ABOUT OWNLEG-OWN MEMBER①-

OWNLEG代表 TATSUYA KAWANISHI

・明治大学商学部在学中
・経営学、マーケティングを専攻
・2019/5月~2020/3月までフィリピンとオーストラリアに留学
・大学1年~4年まで営業のアルバイト

OWN FAVORITE(好きなこと)

お酒(ビール・ワイン・ハイボール)・洋服(特にパンツ)・音楽(ギター)・釣り

 OWN LEARNING(勉強中のこと)

WEBサイト制作・コンテンツ・マーケティング・記事制作

WE LOVE…(メンバーから見た尊敬ポイント)

一番は、一緒にいると元気になれるところ!!一緒にいればなんでもできる気がするし、頑張っていきたいと思えた初めての人。それは、彼のポジティブで、アツい人柄からくると思う。そして悔しいところは、賢さと行動力を兼ね備えているというところ!!話していて、的確なアウトプットがすぐにできるのは羨ましい、、そして、行動力もすごい。彼にはかないません。

OWN COLOUR(自分らしさ)

かなり抽象的になってしまいますが、僕はどんな時でも「楽しんでいる」と胸を張って人に言える人生をというのが自分を表す言葉かなと思います。理由は自分の中で大切にしている行動指針が3つあります。

・Thank—感謝を忘れない・仲間、協力者を大切にする

・Consistency—自分の好き嫌いはしっかり持つ・一貫性

・Japanese—日本人としてのプライドを・ダサいとは言わせない

 一つ目の「Thank」は感謝を大切にするということで、僕は「すべて自分1人でできない」と考えているからです。これは人に依存するという意味ではなくて、私たちは人それぞれ個性があり、得意・不得意があります。例えば僕だったら背が高く、運動神経も良い方なのでスポーツ全般得意です(今は以前と比べると動けないかもしれませんが笑)。逆にゲームは友達とやってもだいたい負けるので不得意です。何が言いたいかというと自分の得意なことを知り、不得意なことを素直に受け入れることが重要で全て一人で克服するのではなくお互いに助け合う、教えあうことが成長する一番の近道だということです。そのためには仲間、協力者が必要になりますが、「ありがとう」という言葉は魔法の言葉です。どんな時でも勉強させてもらった時、助けてもらった時に感謝を伝え、逆に自分が得意なことで相手に自分といることで生まれる価値を提供する。こうすればお互いにその人に時間を使うメリットがあります。「一人ではなく、仲間と高みを目指す」こういった想いからこのスタンスを持っています。

 二つ目の「Consistency」というのは一貫性で、この考えは周りからは「それは甘いよ」と言われることもあるのですが、僕は「自分の好き嫌いをしっかり持つ」というのを大事にしています。つまり、楽しいと思えないことは嫌だというようにしています。なんだこいつと思った方がいらっしゃるかもしれませんが、これは単にわがままを言っているわけではありません。日本は今自分が働いている会社に対して満足しているという人が先進国26カ国中ワースト2位であることを皆さんご存知ですか?これが何を表しているかというと、海外では自分が何のためにこの仕事をやっているのか、自分である必要があるのかと不満に思った時にこの会社はNOだということができるのですが、日本人は何となく「仕事は辛いもの」「社会は厳しいから」と目を背けているだけだと考えています。僕は、しっかりと自分の気持ちに向き合っていかなければ、人に胸を張って「人生楽しい」なんて言えないと考えています。

 三つ目の「Japanese」というのは、昨年一年間海外留学に行っていたのですが日本を離れたからこそ、改めて日本の商品やサービスの質の高さには驚かせられました。それなのに海外に行った時、アジア人と一括りにされ、実体験で「Yellow monkey」と言われることがありました。未だにそんな差別用語を言われることもあるのかという驚きと単純に「悔しい」「なめんなよ」と言う気持ちになりました。日本人は誇れる技術や国民性を持っているのにまだまだ伝わっていない部分があることを体感しました。そこから日本人としてのプライドを持ち世界に日本人はすごいともっと多くの人に言わせることができるような仕事に関わり日本を引っ張っていく一人になりたいという想いからこれを一つのスタンスとしています。

 OWN DREAM

周りからの期待を背負える、己を貫き通し感謝を忘れない

日本を代表する1人に成る

OWNLEGに対する想い

今回、OWNLEGを設立することになったのは「自分のカラーを探す」というのが私たちのビジョンとしてありますが、これは社会に出るとき突然「あなたの個性は何ですか」と聞かれるけど、学校では集団行動の大切さを教えられ、自分の個性や自分らしさをオープンに表現できる機会は本当に少ないよねと副代表と話したのがきっかけでした。ないのであれば自分たちで何かできないかなということで自分のカラーを存分に表現できるような場を作ろうとなりOWNLEGは生まれました。OWNLEGから自分たちも含め「日本を彩る」若者を輩出していきたいと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中